最新の音楽情報満載 最新のインテリア情報満載 旅行に役立つ最新情報が満載 映画関連情報館

【百科事典】 のん

のん とは
『のん』は、児童文学作家の寺村輝夫による日本の文芸雑誌。文京学院大学や市民講座などで童話講座に熱中していた寺村が、後世の童話作家育成を目指して、1982年から1987年まで5年間に20号を発行、予定通り廃刊となった。以下、参考文献はすべて本誌による。 制作体制 協力スタッフ 和歌山静子 - 挿絵(表紙、および各掲載作品のタイトル部のみ) 杉浦範茂 - 表紙デザイン 理論社 - 編集協力いずれも『ぼくは王さま』などで、寺村と長く関わってきたメンバーが揃っている。和歌山と杉浦は仕事料がなく、ボランティアだとの事。発送作業は妻の担当だったという。 毎号B5版で34ページ、表紙と裏表紙のみ2色カラー。 発行部数は1000部だが、創刊当初から在庫用の戸棚はガラガラになった。 一号の制作費用は28万円、送料も全部発送して10万円の赤字だったという。 掲載作品 ■印は、その後スカウトがかかって商業出版された作品。 連載 おつかいマントヒヒの子もりうた(丸井裕子 1-4号) エオ・カクタロー氏のひみつ(西野陽子 5-8号) 校長先生となぞのかいちゅうどけい(早川真知子 9-11号)■ コウノ氏のワスレモノ(坂東真砂子 13-16号) 単独掲載 対象作品は幼児幼年童話のみで、400字詰め原稿用紙7-8枚程度で募集していた。

楽天市場の音楽関係商品

楽天市場の音楽関係商品を紹介しています

奇跡のコンピレーションアルバム’100 LOVE SONGS