最新の音楽情報満載 最新のインテリア情報満載 旅行に役立つ最新情報が満載 映画関連情報館

【百科事典】 玉澤徳一郎

玉澤徳一郎 とは
玉澤 徳一郎(たまざわ とくいちろう、1937年12月16日 - )は、日本の政治家。 衆議院議員(通算9期)、防衛庁長官(第56代)、農林水産大臣(第28代・第29代)などを歴任。 岩手県下閉伊郡田老町(現在の宮古市)出身。岩手県立盛岡第一高等学校を卒業後、早稲田大学第二政治経済学部政治学科に入学。大学では早稲田大学雄弁会に所属。雄弁会の一期上に森喜朗、一期下に小渕恵三がいた。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了、政治学修士。学生時代から左翼が大嫌い(当時は学生運動の嵐の真っ只中)であることを公言していた。 奥州大学講師、富士大学助教授、海部俊樹の秘書を経て、1976年の第34回衆議院議員総選挙で初当選。自民党・清和政策研究会に属し、族議員(防衛族・農林族)の重鎮と目されていた。2000年の農林水産大臣在任中に口蹄疫が発生し、対応にあたった。2000年の衆院選で現職農相ながら落選した。2003年の衆院選で返り咲き国政に復帰する。 2007年夏、2004年分の政党支部虚偽記載問題が浮上。玉澤が代表を務める政党支部が領収書を偽造して重複計上したことが発覚する。

楽天市場の音楽関係商品

楽天市場の音楽関係商品を紹介しています

奇跡のコンピレーションアルバム’100 LOVE SONGS